稼ぐ事は悪い事!?何を売っても儲かるがなぜカメラなのか?

この記事は3分で読めます

【完全無料】カメラ転売ガチサロン
物販で独立!!
参加費0円で学べます!
独立を目指すガチな方は
↓いますぐ画像をクリック↓



「物販=小売業」は永遠に稼げる

堀井です。
今から一見すると当たり前の事から書きますが
非常に本質的で重要な事なので最後まで読んで下さい。

せどり・転売・物販など
言い方は様々ありますが
要は「小売業」です。

「モノを仕入れて売る」
は全て小売業ですから!

八百屋さんも小売業
コンビニも小売業
カメラのキタムラも小売業
→僕らも小売業です。

「小売が稼げなくなる事は永遠にありません」
なぜならば、
世の中にモノがある限り、
必ず小売業が成立するからです。

「世の中からモノが消える」
そんな事はあり得ない。
だから稼ぎ続けられる。

 

転売は悪い事なのか?

世の中には暇な人が沢山いて、
貴重な時間を割いてせどり転売を叩いてくれます(笑)

僕も物販ビジネス界隈だと有名になってしまって
叩いてくれる人がいます!

では、
「せどり転売は悪なのか?」

仕入れて売る、
が悪い事だとしたら、
その理屈で言えば、
・八百屋さんも悪い
・魚屋さんも悪い
となってしまう。

そういう事を言うと、
『儲ける事が悪い』
とか言い出す人もいるから発想が面白いですね!

儲ける事が悪いとしたら、
その人が働いてる会社も悪い事になる、、、
会社って儲ける為の組織ですからね!

勤めてる会社が儲からなかったら、
給料が貰えないじゃん!って話。

モノを仕入れて売る=小売業

小売がなかったら何も買えない

儲ける事が悪いとしたら、

働いても給料が貰えない

 

当たり前の事を改めて考える

・小売業が無いと不便な世界
・儲けるのが悪いなら給料貰えない

たまに「儲ける事が悪い」と思ってる人がいるが、
僕らが住んでる日本は「市場主義」という
『ドンドン稼いで豊かになろうぜ』って経済体制の国。

日本に生まれて「稼ぐのは悪い」と思う場合は、
北朝鮮などの共産主義の国に行けばい良いのです!

共産主義は、簡単に言えば、
「稼ぐって事は辞めて、儲けないで生きてこう」
という経済体制。

国が、
「稼いで豊かになろう!
で、稼いで税金払って貰って日本も豊かにしようね!」
って事になってる。

だから稼いだら税金もちゃんと払いましょう!
僕も毎年払ってます!
(結構たくさん払ってる)

 

転売って言ったら全部転売

中古マンション販売 ⇒ マンションの転売
中古カメラ屋 ⇒ カメラの転売
古着屋さん ⇒ 古着の転売
中古車販売 ⇒ 車の転売
みんな転売になっちゃう!

スーパーだって食材の転売。。。

本質は何かと言うと、
「欲しがってる人がいれば、何でも売れる」

よく頂く質問で、
「何を売れば儲かりますか?」とか聞かれるが、

端的に言えば、
「何でも売れる」

極端な例の方が分かりやすいから、
あえて言えば「パンツでも売れる」

儲けるポイントはそこではなく、
✕ 何を売るか?
◯ どうやって売るか?

例えば、
戦後にスーパーという仕組みがアメリカから入ってきて
街の商店街は壊滅的な打撃を受けた。

今までは、
野菜は八百屋さん
肉は肉屋さん
魚は魚屋さん
で買ってた食材を1店のスーパーで買える。

要は、スーパーは、
「どうやって売るか?」を変えた。

個別に買うんじゃなくて、
1店舗で買えるようにした。

だから個人店は激減して、
スーパーが増えた。

✕ 何を売るか?
◯ どうやって売るか?

僕が推奨してるカメラ転売も、
厳密に言えば「カメラのネット販売」。

インターネットのおかげで、
カメラ屋の店頭に行かなくても
カメラが買えるようになった。

それに乗っかろう!
という話。

「でも、その理屈で言えば、
キタムラとか大手が勝ちますよね!」
と言えた人いるなら凄い!!

素晴らしい着眼点です!

ただ、非常に興味深いのは、
中古って状態がバラバラ。

傷が多いor少ない、
ココは動くけど、ココは動かない、
とかね。

なので、厳密な相場が立てられない。

大手の中古カメラ店も、
査定基準はおおまかにはあるが、
実際は店によってバラバラ。

そこに市場の歪みがある。
その歪みで差益が取れるから儲かる。

中古市場は概ねこんなんなので、
・中古マンションでも
・中古バイクでも
・中古車でも
儲かる。

ただ、仕入値を考えたら、
マンションや車は買えない。。。

だからカメラを推奨してる。

同じ感じで仕入が安く済むのは、
・古着
・CDやレコード
・釣具
・楽器
・本
なんかも、儲かる。

ただ、その中でも、
初心者が勝手に「難しいんじゃね?」と思い込んで、
なかなか参集しないのがカメラ。

僕なんかは、
2012年に始めて今でも儲かってる。

しかも、ノウハウ自体は、
ほぼ2012年から同じ。

バカの一つ覚え、みたいに同じ事をしてるだけで稼げる。

【結論】
・転売せどりって言っても立派な小売業!
・儲ける事は悪い事じゃない!
・何を売るか?、よりもどう売るか!
・何でも儲かるが、カメラが初心者向き

さっさと稼いで楽しい人生にしてきましょう!
稼げるようになれば、
時間も自由!お金も自由!

マジでストレス無し!!
楽しく稼いで良い人生に!!

 

 

ここまでお読みくださり
本当にありがとうございます!


【完全無料】カメラ転売ガチサロン
物販で独立!!
参加費0円で学べます!
独立を目指すガチな方は
↓いますぐ画像をクリック↓





・カメラ転売スクール
⇒申込みフォーム



関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

堀井のプロフィール

堀井です。
カメラ転売スクールを
運営して8年目になりました。

今まで300人以上の方に
サポートさせていただき、
結果としては
月収30万円は100人以上、
月収100万円は30人以上も
育てる事が出来ました。

しかし、
カメラ転売に出会うまでは
心を病んで引きこもり。
借金まみれのドン底生活。
「死んだほうがいい」と思っていました。

続きはこちら↓
堀井のプロフィール