副業と税金の話

この記事は1分で読めます

【完全無料】カメラ転売ガチサロン
物販で独立!!
参加費0円で学べます!
独立を目指すガチな方は
↓いますぐ画像をクリック↓



堀井です。

今日は稼げるようになった後の
節税テクニックをお伝えします。

普通のサラリーマンは、
税金が引かれた後の金額が
給料として振り込まれますが、

自分でビジネスをしていれば「経費」を
差し引いた後の所得に税金がかかります。

つまり普通のサラリーマンと違って
「使った後に税金を払う」になります。

例えば、
・仕入に行った交通費
・作業場所の分の家賃
・ビジネスに使った通信費や光熱費
・ビジネスに使うスマホやパソコン
が経費になります。

仕入に車で行くのなら購
入した車も「車両運搬具」という経費になります。

遠征仕入に行けば、
往復の交通費やホテル代も
もちろん「旅費交通費」という経費です。

ビジネス関係の会食も「交際費」になります。

さらに、儲かりすぎた場合は、
小規模企業共済や国民年金基金に加入すれば、
実際は貯蓄性の支出にも関わらず、
税務上は「経費」として節税になります。

普通のサラリーマンの場合は頑張っても、
ふるさと納税くらいですが、
自分でビジネスをしていれば
会社員よりも遥かに節税ができますからお得ですね!

私は今年も儲かってしまってるので、
この時期になると「また多額の納税をするのかぁ」と思うと
若干落ち込みますが、「国に貢献してる」と切り替えて
誤魔化さずに納税してます。

『儲かりすぎて税金に困ってる』という状況に
なった方がいましたら私も使ってる税理士を紹介しますね!

副業であっても、1円でも稼いだら
「事業所得」として納税義務があります。

ケチケチして税金を払わないでいると、
後で痛い目を見ますから、
ちゃんと税金は払いましょう!

副業の年収が300-400万であれば
「弥生会計」を使えば個人でもできます。

freeという、
一見すると無料で使えそうなサイトがありますが、
確定申告までしようとすると結局は
有料機能が必要なので、
使いやすいのは「弥生会計」です。

副業の年収が400万を超えるようなら
税理士を雇った方が安心ですね!

ここまでお読みくださり
本当にありがとうございます!


【完全無料】カメラ転売ガチサロン
物販で独立!!
参加費0円で学べます!
独立を目指すガチな方は
↓いますぐ画像をクリック↓





・カメラ転売スクール
⇒申込みフォーム



関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

堀井のプロフィール

堀井です。
カメラ転売スクールを
運営して8年目になりました。

今まで300人以上の方に
サポートさせていただき、
結果としては
月収30万円は100人以上、
月収100万円は30人以上も
育てる事が出来ました。

しかし、
カメラ転売に出会うまでは
心を病んで引きこもり。
借金まみれのドン底生活。
「死んだほうがいい」と思っていました。

続きはこちら↓
堀井のプロフィール